日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国軍事パレードの様子(写真多数)
中華人民共和国は10月1日に、建国60周年を迎えました。

今年は天安門広場前で10年ぶりのパレードも行われましたが、下記中国のサイトで、1984年の建国35周年・1999年の建国50周年・今年の建国60周年、の軍事パレードを紹介した多くの写真が見られます。

制服や装備、女性兵士など、興味のある方にとっては、中々面白いと思いますので、是非ご覧下さい。


2009年パレード
http://news.163.com/photonew/0UQ20001/6629.html


1999年パレード
http://news.163.com/photonew/0G5V0001/6097.html


1984年パレード
http://news.163.com/photonew/0G5V0001/6188.html



地対空ミサイル(1984年)
1984_1

女性兵士の訓練(1984年)
1984_2

83式152ミリ自走榴弾砲部隊(1999年)
1999_1

女性兵士の行進(1999年)
1999_2

空中給油機(2009年)
2009_1

女性兵士の行進(2009年)
2009_2



こちらも必見。




皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。



王道の日本、覇道の中国、火道の米国王道の日本、覇道の中国、火道の米国
(2009/08/06)
青山 繁晴

商品詳細を見る


中国の軍事力―2020年の将来予測中国の軍事力―2020年の将来予測
(2008/10)
茅原 郁生

商品詳細を見る


なぜ日本が中国最大の敵なのか―比較防衛学から見た中国の脅威なぜ日本が中国最大の敵なのか―比較防衛学から見た中国の脅威
(2009/09)
杉山 徹宗

商品詳細を見る




ブログランキングバナー

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


Keep Sea of Japan
http://blog.livedoor.jp/save_sea_of_japan/


スポンサーサイト

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

中国に出張していました
出張のため、しばらく更新が出来ませんでした。

いつもの中国出張では、一つの都市を一人で動き回ることが多いのですが、今回は同行者もあり、訪問した都市は上海、大連、青島など。
思った以上に疲れてしまいました。

さて、まずは日本から飛行機が飛び立って間もなく、東シナ海を越えたのですが、雲の間から見える海を眺めていると、(戦争の時には私たちの先輩方も、この光景を見ながら飛んだのだろうか)、などと考えてしまい、目の前の綺麗な景色と戦争状態を結びつけることが出来ず、戸惑ってしまいました。


出張先でも日本に関係する場所をいくつか歩いてみました。

昔、日本人が住んでいた地域を訪ねた際には、日本人が住んでいたであろう建物は少ししか残っていなかったものの、何故かモノクロで、小さな庭や路地で元気に遊ぶ昔の子供たちのイメージばかりが浮かんで来て、楽しいような悲しいような、複雑な気持ちになりました。

その時にはよく分からなかったのですが、恐らくは、

あの子供たちは元気に成長して日本に帰ったのだろうか?
子供たちは両親と幸せに暮らせたのだろうか?
仲良くなった中国人の友達とは、どんな別れ方だったのだろう?

ということを考えていたのだろうと思います。


日本軍も使用した港は、当時の写真とほぼ変わらない景色のままで今も使われており、満州時代に日本が建てた建物も多く残っていました。


昔の日本(人)がすべて素晴らしかったとは言いませんが、現在中国を訪れる日本人や駐在する日本人は、明らかに中国の気楽さやいい加減さに染まり、恥ずかしい姿を晒す方が多いように感じたことも事実です。

その場の空気に合わせて自然に振舞うことは大切ですが、それが例えば言葉や文化を学んだ結果として出すものではなく、程度の低い中国人との付き合いで覚えた表面的な言動を真似ただけであったり、「日本では出来ないから」というだらしなさであったりが多いのではないでしょうか。

私たち日本人が大切にしてきた文化・習慣は、他国では不自然に見えることもありますが、それを尊敬する人々も多くあり、地位の高い人や優れた人ほど、高く評価しています。

「日本人は礼儀正しい」
「日本人は信頼出来る」
「日本人は能力が高い」

という期待も高く、私はそれを裏切る行為は極力しないよう、心掛けたく思っています。



皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。



図説 「満洲」都市物語〔増補改訂版〕 (ふくろうの本)図説 「満洲」都市物語〔増補改訂版〕 (ふくろうの本)
(2006/05/20)
西澤 泰彦

商品詳細を見る


零戦 (双葉社スーパームック―超精密「3D CG」シリーズ)零戦 (双葉社スーパームック―超精密「3D CG」シリーズ)
(2007/05)
原田 敬至栃林 秀

商品詳細を見る


日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り)日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り)
(2003/12)
楊 素秋

商品詳細を見る




ブログランキングバナー

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

中国空軍の戦闘機(動画)
中国空軍の戦闘機を紹介する動画がありましたのでご紹介します。

世界が注目しているJ-10や、空中給油の映像も入っていますので、飛行機がお好きな方は楽しめると思います。





皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


自衛隊vs中国軍 超限戦勃発! (別冊宝島 1550 ノンフィクション)自衛隊vs中国軍 超限戦勃発! (別冊宝島 1550 ノンフィクション)
(2008/08/05)
不明

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

中国情報のKanwa Daily News
中国軍事を中心に、ニュース解説をしているサイトをご紹介します。

Kanwa Daily News 漢和毎日動態
http://www.kanwa.com/dnws/


漢和情報センターは、カナダのトロント市に登録している民間のニュース提供機関で、中国、南北朝鮮、日本、インドなどアジア諸国の外交、安全保障問題を中心に、モスクワやワシントンDC及びその他エリアの特派員からの最新情報、様々なニュース、オリジナルの写真、分析記事などを定期的に発表しています。

現在は英語版・中国語版のみが更新されていますが、サイトに公開されている記事は短いものが多いので、英語が苦手な方が辞書で調べながら読んでも苦にならないと思います。

同センターと関係の無い情報を「漢和情報センターによると~」と紹介するサイトや、同センターを騙るニセサイトも多いようです。

特に中国関係については、意図的な情報操作や隠蔽が多いですから、政府系、民間系、香港・台湾を含む外国系など、複数の情報を取り入れて判断することが必要だと思います。


皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


中国の軍事力―2020年の将来予測中国の軍事力―2020年の将来予測
(2008/10)
茅原 郁生

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

中国人民解放軍の階級章(画像)
軍隊の階級章というのは、軍人は当然よく知っているのですが、外部の人にはその上下関係が分かりにくいと思います。

ここでは、中国人民解放軍の階級章(肩章)をご紹介します。
クリックで拡大しますので、ご覧下さい。

将官の階級章(上から、大将・中将・少将)
解放軍階級章(将官)

佐官の階級章(上から、上級大佐・大佐・中佐・少佐)
解放軍階級章(佐官)

尉官の階級章
解放軍階級章(尉官)

下士官・兵卒の階級章(陸・海・空)
解放軍階級章(陸軍)解放軍階級章(海軍)解放軍階級章(空軍)

人民解放軍では、文官にも階級章があるようです。
解放軍階級章(文官)


因みに、日本の自衛隊の階級章はこのようになっています。
http://www.dsimil.com/library/jdf.class.htm
DSI 日米国防組織情報様より)


皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


人民解放軍は何を考えているのか (光文社新書 364)人民解放軍は何を考えているのか (光文社新書 364)
(2008/08/12)
本田善彦

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

中国の軍事雑誌
中国に行くたびに、軍事雑誌を数冊買って来るのですが、時には中々興味深い記事も出ています。

陸海空それぞれの軍隊についての雑誌や、航空機・戦艦・銃などの専門雑誌、推測や娯楽も含んだ軽いものなど色々な種類があり、街中の書店・新聞スタンドや空港でも簡単に購入出来ます。

現代軍事09年5月号

記事内容の信頼性はどれも高いとは言えないものの、読者である中国人はどのような記事を見て楽しんでいるのか、海外の軍事情勢についてどこまで書いているのか、日本の自衛隊についての記事は無いか等、注目すべき点はたくさんあります。

兵器についてはこういった軍事雑誌で知識を入れて、政治的な面は共産党機関紙や政治雑誌で読み込むと、中国の軍事的方向性がちらちら見えたりもします。

記事はもちろんですが、私はそれらの企業広告(軍需産業が多い)や、グッズ販売のページも注目しており、どのような層の人々がこういった軍事雑誌を読んでいるのか、実に気になりますね。

皆さんも海外旅行に行かれた際には、現地の軍事雑誌を購入してみると面白いと思います。

言葉が分からなくても、写真を見るだけでも楽しめますよ。


皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


Kentex (ケンテックス) 腕時計 JSDF トライフォース メタル S579M-01 メンズKentex (ケンテックス) 腕時計 JSDF トライフォース メタル S579M-01 メンズ
()
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。