日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国益を考える政治家は誰か?
衆議院が解散されて選挙の準備が進んでいますが、私たちもこれを機会として、如何にして日本の安全を維持するか、そしてそれを国政で主張するのはどの政治家なのかについて、真剣に考えるべきだと思います。

政策について違いはあっても、根底で「日本と日本人の安全を守る」という気持ちがあるのならば、2大政党制でも小党乱立でも構いません。

しかし実際には、個人の小さな利権を確保するために国益を捨て、外国人におだてられて国益を捨て、特定勢力から金銭的援助を受けて国益を捨てる政治家たちが日本を滅ぼそうとしていることに、私たちは気付かなければなりません。

そしてそのような政治家を選ぶのは私たちであり、責任を負うことも忘れてはならないでしょう。

税制や雇用、天下り、社会保障などの問題は、国内のことですから、間違いがあっても改善が可能です。

ところが国際社会における日本の進む方向性や、日本と他国との約束事については、「間違いでした」と一方的に変更することは困難で、変更までの期間に、想像を絶する不利益を被ることになります。

社会保障制度などは、国の安全・安定が維持された上での話であって、新聞・テレビが日本よりも他国のために報道したり、日本に敵対的な外国人が地方政治を牛耳る状態であったりしては、決して日本人のための制度など、実現不可能になってしまうのではないでしょうか。

私たちは、他国援助のために税金が使われたり、軍事的脅威に晒されたり、近所が危険で子供を遊ばせることが出来なくなったりする可能性をしっかり考え、立候補する政治家の考えを吟味するべきだと思います。



皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。



新訂第4版 安全保障学入門新訂第4版 安全保障学入門
(2009/06/11)
防衛大学校安全保障学研究会

商品詳細を見る




ブログランキングバナー

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。