日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『大計なき国家・日本の末路』他
ここ数週間、家族が次々に体調を崩してしまい、中々思うように時間が使えませんでした。
私自身も、少し痩せてしまいましたが、これからまた、少しずつペースを取り戻して、活動を続けて行こうと考えています。

空き時間に読んでいた本を紹介します。

MAMOR (マモル) 2009年 11月号 [雑誌]MAMOR (マモル) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/19)
不明

商品詳細を見る


毎月読んでいる『MAMOR』、今月号の特集は「自衛官と結婚しようよ」という面白い企画です。
陸海空から数名ずつ、お相手募集をしているのですが、その中に私の2期後輩も出ており、驚きました。私は退職後19年間、彼とは会っていませんが、出身地も誕生日も同じということで、今でもよく覚えていました。思わぬところで現在の様子を知ることが出来ました。


びんぼう神様さまびんぼう神様さま
(2000/08)
高草 洋子

商品詳細を見る


書評メルマガで紹介されていたので読んでみました。
非常に薄い本で、すぐに読み終えることが出来ますが、経済的な豊かさだけでは駄目なこと、人に感謝すること、を考えさせられる本です。
単純なストーリーなので、幼い娘にも読み聞かせようと思います。


大計なき国家・日本の末路大計なき国家・日本の末路
(2009/09/08)
クライン 孝子

商品詳細を見る


著者とは電話でもお話ししたことがあり、彼女のはっきり意見を主張する姿勢が好きなので読んでいます(とはいえ彼女は、しっかり分析する前に意見を発することもあるので、時々的外れなコメントもありますけど・・)。
同じように戦争で負けた日本とドイツですが、その後の国の作り方、情報機関について、国民の意識など、大きく異なることがよく分かる本ですのでお勧めです。
多くの現職自衛官の方にも読まれているようですよ。






皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。




ブログランキングバナー

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。