日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケート途中経過(その1)
先日から、二つのアンケートを実施しておりますが、お陰様でたくさんの投票、有意義なコメントを頂いております。引続き行っておりますので、こちらをご覧になった方は、是非ご参加下さい。

今日は、途中経過として、これまで頂いたコメントの一部をご紹介します。

皆さんの意識の高さに嬉しく思うとともに、改めて、本事業を成功させなければならないという使命感を抱いております。


質問:「国防について、学びたい分野を教えて下さい。」
(得票率は4月18日13:00現在の数字です。)

歴史関係(戦争史・外交史):19.39%
インテリジェンス(情報):18.37%
日本の核武装:7.14%
地政学:7.14%
安全保障関連法規:4.08%
軍事と科学技術:11.22%
世界の軍事事情:10.2%
国力向上のための教育:13.27%
白紙票:9.18%

コメント:40代 男性 近畿
大東亜戦争の敗因を多角的な視点から研究し、もう二度と日本人が戦争の惨禍に巻き込まれないようにするために必要な物事を明らかにしたい。
当然、廃れてしまったインテリジェンスを復活させることや、すっかり平和ボケに浸っている国民の意識を変えることも必要だろうし、パワーバランスで成り立っている国際政治の駆け引きには外交の先にある軍事、という視点も必要だ。
さらに核保有の是非についても、非核三原則+「考えず」にまで堕した現状を打破し、国民議論のレベルに資するようなものを期待しています。

コメント:30代 女性 関東
国防とは・国とは何かという基礎から知りたいです。恐らく日本人は国という概念から持っていないと思うので。

コメント:50代 男性 近畿
民間防衛」という本を多く世に知らしめる運動も大切だと思う。スパイ防止法成立が、国民が自分を守る第一歩ではないのか。

コメント:20代 女性 関東
もし雑誌創刊に持ち込めたら大したもんだと思いますが、雑誌だからこそ多岐に渡る内容を読みたい。上記選択肢について、両論併記でのものが読みたい。「公正中立」は不可能だし、一方に肩入れするのはつまらない。


投票およびコメントは、こちらからお願いします。
「国防について、学びたい分野を教えて下さい」
http://www.yoronchousa.net/vote/7403



民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
(2003/07)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。