日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒼空遠く(航空自衛隊歌)
私が自衛隊に入隊して間もなく、「隊歌演習」というものを経験しました。

これは、入隊したばかりの若い隊員が、先輩隊員の指導を受けながら自衛隊の歌や軍歌を歌うというものです。

アイロンがけをしっかりした作業服を着て、広場(私たちは隊舎の屋上でした)に集合、教えられた歌を大声で歌い、この期間中に何回か喉を潰します。

そして喉が直ることには非常に大きな声が出るようになっています。

アイロンがけが充分でなかったり、声が小さかったり、歌詞を間違えたりすると、先輩から容赦ない「指導」を受け、連帯責任で腕立て伏せ、ということもよくありました。

当時は実に苦痛でしたが、今では良い思い出となり、共に苦しんだ同期生との連帯感も強くなったと感じています。

下のYouTube映像は、当時私たちが隊歌演習で歌った歌の一つで、今聞いても当時の情景が目に浮かびます。





皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


軍歌と日本人―当時の“貴重音源”を再録した「傑作軍歌」12曲CD付!! (別冊宝島 (1428))軍歌と日本人―当時の“貴重音源”を再録した「傑作軍歌」12曲CD付!! (別冊宝島 (1428))
(2007/06)
不明

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。