日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軍歌もたまには良いですよ(動画)
昨日の話に続きますが、軍歌について考えてみたいと思います。

軍歌と言うと、すぐに軍国主義・戦争礼賛のイメージがありますが、実際に歌詞をよく読んでみると、当時の国際情勢や国際常識から見て至極真っ当であり、且つ日本らしい、敵をも気遣う武士の心で歌われているものが多いことに気付くと思います。
(勿論、全てではありませんが・・)

だからこそ戦争中は勿論、戦後も結構長い間多くの人々に歌われ続けていたのでしょう。

単に戦意を盛り上げたり、敵を罵倒するものではなく、拡張高い日本語で書かれた歌詞の軍歌は、私も時々聞いて元気になります。

私が最も好きな軍歌は、「第2の国歌」とも言われた「愛国行進曲」です。この歌は現在でも東南アジアで歌える人も多く、パラオでは「パラオの夜明け」として歌われているようですね。

過去の軍歌を全て復活させよと言うわけではありませんが、真っ当な日本人を育てるために有益だと思われるものは、昔から歌われている童謡などと共に、是非若い人にも聞いて貰いたいと考えています。


愛国行進曲 (作詞:森川幸雄 作曲:瀬戸口藤吉)

見よ東海の空あけて  旭日高く輝けば
天地の正気溌剌と  希望は踊る大八洲
おお晴朗の朝雲に  聳ゆる富士の姿こそ
金甌無欠揺るぎなき わが日本の誇りなれ

起て一系の大君を  光と永遠に戴きて
臣民我等みな共に  御稜威に副わん大使命
往け八紘を宇となし  四海の人を導きて
正しき平和うち建てん  理想は花と咲き薫る

いま幾度かわが上に  試練の嵐哮るとも
断固と守れその正義  進まん道は一つのみ
ああ悠遠の神代より  轟く歩調うけつぎて
大行進の行く彼方  皇国つねに栄あれ





皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


決定盤!!「日本軍歌」ベスト決定盤!!「日本軍歌」ベスト
(2008/10/08)
オムニバス旧陸軍戸山学校軍楽隊有志

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。