日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本とパラオの過去(フラッシュ動画)
私が学生の頃からでしょうか、若者の間で東南アジアブームが始まり、大学は東南アジア諸国の言語コースを開設したり、旅行者が増えたり、という状態になりました。

現在も、多くの日本人は美しいリゾートを訪問したり、開発援助のために諸国を学んだりしており、交流が深まることを嬉しく思っています。

しかし中には、

日本は先進国であり、彼らは発展途上国である。
物価が安いので、何でもお金で買える。
服装や言動に日本ほど気を使わなくて良く、気楽だから好き。
安いモノをプレゼントしても、彼らにとっては高級品だから喜ばれる。」

という考えで交流する日本人も少なくないと思います。


下のフラッシュでは、私たち日本人が過去、どのように彼らに接して来たのかを垣間見ることが出来るものだと思います。

日常生活において、テレビで東南アジア諸国の映像を見たり、家で地図を開いたりするとき、時々で構わないので、過去のことを思い出して欲しいと思っています。

ただそれだけで、東南アジア諸国に対する見方も変わるかも知れませんし、私たち日本の進むべき方向性が見えて来るかも知れませんね。





皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。


パラオ 海底の英霊たち―記録写真集パラオ 海底の英霊たち―記録写真集
(2007/03)
田中 正文

商品詳細を見る



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして

カレッジ創設のご趣旨とそのスピリットに
賛同共感いたします!

次代を担う学校ができるといいですね。

私も安全保障やりました。
宜しくお願いいたします。
2009/06/21(日) 11:21:00 | URL | Chonmage fighter #fDR3.zfM [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます
初めまして。コメントありがとうございます。

日本の危機を直視し、伝統文化・安全・技術の保持を考える人々が増えるよう、微力ながら貢献したいと考えています。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
2009/06/21(日) 17:33:54 | URL | 安保カレッジ設立準備委員 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。