日本の国力を向上させるために、私たち日本人が取るべき対策ならびに手段について学ぶ機会を、政治的に偏ることなく、長期安定的に提供する組織を設立する準備をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都議選よりも大切なこと(動画)
東京都議選挙が告示されました。

この結果如何によって、麻生政権に大きな影響があると言われていますが、地方選挙と国政選挙は全く別ものであって、本来このように結びつけるのはおかしいことです。

都議選や衆議院解散の話題を報じることによって、私たちにとってより重要なニュースである筈の北朝鮮のミサイル実験や、IMFが中国の意向によってIMF債権のSDR建て発行を決定したことも殆ど報道がありません。


与党も野党も問題を抱える中、最大野党の支持率の高さが連日報じられています。

しかしよく見てみれば、アンケートの時期や対象に、酷い偏りがあることにも気付きます。

野党側のスキャンダルが発覚した後には、アンケートを実施していない、またはしていても報道では使わないんですね。

そのため、実際の支持率とはかけ離れた数字ばかりがマスコミで報じられて、テレビと新聞からしか情報を得られない人々は、いとも簡単に洗脳されてしまっています。


ネット上では、日本内部からの崩壊を恐れて、多くの心ある人々が情報提供をしていますが、ネットを使えない人々、ネットを信用出来ない人々も多くあるために、その浸透はどうしてもゆっくりとしか進みません。

だからと言って、街宣デモや直線的主張(暴力や大声)ばかりでは、人々の意識を向けることは困難です。

ネット上での言論活動や動画提供はこのまま続けた上で、さらに別の対策も講じないと、日本の内部崩壊を止めることが出来ません。例えば、

・パソコンだけでなく携帯サイトでのコンテンツを充実させて情報提供をする

・社内の左翼系組合に付き合いで加入をしない

・飲み会での同僚・友人との雑談で、柔らかく情報提供をする

・子供がある人は、おかしな教師が暴走しないよう、集団で目を光らせる

など、一人一人がちょっとした意識をして、自分の周りから「今の日本は危ない状態である」ことを周知しなければならないでしょうね。

身に危険が及ぶのを恐れて発言をしていない人や、本当に事実を知らない人も多い筈ですから、柔らかく、気楽な雑談の中で意見を出すと、共感してくれる人も増えて来ると思いますよ。







皆さんからの応援メッセージやご意見を、心からお待ちしています。
こちらのメールフォームから、どんどんお寄せ下さい。



心理諜報戦 (ちくま新書)心理諜報戦 (ちくま新書)
(2008/02)
野田 敬生

商品詳細を見る




ブログランキングバナー

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。